展示コーナー

1/5ページ
  • 2019.06.25

6月 テーマ展示

こんにちは。 梅雨の時期になり、室内で過ごす時間が長くなってきましたね。   今回のテーマは「梅雨」、「花」、「読書」、「6月生まれの作家」です。 色鮮やかな表紙のものや、有名なあの作家の本を展示しています。 ぜひ、図書館3F図書館サポーター展示コーナーに足をお運びください。

  • 2019.05.24

5月 テーマ展示

    こんにちは。新学期が始まり、二ヶ月が経とうとしていますが、皆さんはもう新生活には慣れましたか。まだまだ、新しい環境になじめない方もいるのではないでしょうか。 さて、今月の展示テーマは「母の日」、「レポートの書き方」、「今月の作家」です。大学入学を機に一人暮らしを始め、家に帰ったらご飯が出来ていること、洗濯物が仕舞われていることの有難さを痛感した方も多いのではないでしょう […]

  • 2018.12.24

12月 テーマ展示

メリークリスマス!!今年もクリスマスはやってきます。 寒くて外に出たくない方はお家で読書でもいかがでしょうか?   12月のテーマは「クリスマス」「編み物」「冬のスポーツ」「12月生まれの作家」の四つになります。12月生まれの作家は松本清張というミステリー作家になります。この機会にミステリー小説に挑戦してみてはいかがでしょうか? それと編み物について学べる本も用意してあります。冬は読書や […]

  • 2018.07.20

7月 テーマ展示

  こんにちは! 梅雨も明け、暑さが一層厳しくなっていますが、体調を崩されていませんか? こんなに暑いと外に出掛けるのも億劫ですよね。そんな時、たまには室内でゆっくり読書に励んでみてはいかがでしょうか。   7月のテーマ展示は「7月生まれの作家」、「世界遺産」、「旅行」、「祭り」、「花火」の5つです。   涼しいクーラーの効いた室内で妄想旅行をしてみるのも、一風変わっ […]

  • 2018.06.01

6月 テーマ展示.

こんにちは! 梅雨が始まり、あまり外に出たくなくなる方も多いのでは? そんな時には読書で気分を紛らわせてはいかがでしょうか! 6月のテーマ展示は 「6月生まれの作家」 「きのこ」 「父の日」 「学芸会・遊音祭関係の本」 の4つです 今回はいつもより多めの4つのテーマが挙がりました! 多様なテーマになっているので梅雨でじめじめしてしまった気分も晴れるのではないでしょうか! 空いた時間などを利用して是 […]

  • 2018.04.30

5月 テーマ展示

こんにちは! 新学期が始まりひと月が経とうとしていますが、皆さんは新生活に慣れましたか?   5月のテーマ展示は 「5月生まれの作家」 「ゴールデンウィーク」 「図書館 の3つになっています。   5月と言えばやはりゴールデンウィーク! 久しぶりの授業に疲れ、リフレッシュするためにお出かけされる方も多いのではないでしょうか。 今回は旅行にまつわる本も集めました! これを参考に予 […]

  • 2017.12.15

メリークリスマス!今年もこの季節がやって来ました!

メリークリスマス!今年もこの季節がやって来ました! みなさんはどんなクリスマスを過ごしますか? さて、12月のテーマは(1)12月生まれの作家(2)クリスマス(3)大掃除です。 クリスマスは予定が入ってないという方もサンタの絵本やハッピーなクリスマスストーリーを読んで雰囲気を楽しみませんか?そして、クリスマスが過ぎたらあっという間に大晦日です。大掃除をして気持ちよく新年を迎えましょう。大掃除に役立 […]

  • 2017.11.24

11月テーマ展示

すっかり寒くなって、もうそろそろ2017年の終わりが見えてきました。 炬燵に丸まりながら、読書をするのもいいのではないでしょうか?   11月のテーマ展示は、「仕事、いい夫婦(11/22)の日関連」と金井美恵子、沢木耕太郎、糸井重里、増田みず子など、11月が誕生日の作家の本です。 かなり多くの作家がいるので様々な種類の本がそろっています。   ぜひ図書館によって下さい!

  • 2017.06.13

6月テーマ展示

鹿児島もついに梅雨に入りましたね。 雨で外に出るのが億劫な時、読書はいかがでしょうか?   6月のテーマ展示は、映画、花嫁・結婚式です。   そして、有川浩・池井戸潤・山田悠介・安部龍太郎・ダンブラウンなど、6月が誕生日の作家です。 短編集などもありますので、短い時間でも楽しめると思います。   ぜひ図書館によってみてください。

  • 2017.05.06

5月 テーマ展示

 今月より新しい試みとして、その月に生まれた小説家の特集を組むことになった。 今回は5月ということで、朝井リョウ・伊坂幸太郎・樋口一葉・コナンドイルなどといった古今東西のあらゆる小説家を取り上げている。 新緑の季節に、今まで読んだことのない新しい小説家に出会うというのはどうだろうか。        

1 5